当事務所の取扱い業務

労務相談(スポット)/顧問契約(月額)

取り扱い業務①取り扱い業務①

会社経営において、労務管理に関する問題は尽きることがありません。
当事務所が「貴社の抱える労務問題」の解決をサポートさせていただきます。
労使トラブル・就業規則など、貴社の労務管理のお悩みをお気軽にご相談ください。
専門知識と経験に基づき、貴社にとって最善の解決策をご提案いたします。

続きを読む

就業規則の作成/変更/リーガルチェック

取り扱い業務②

当事務所では就業規則の作成・変更・リーガルチェックを専門としております。
これまで東証一部上場会社にて社内規程の整備に10年間携わり、100社以上の就業規則の作成のお手伝いをして参りました。
豊富な実績をもとに、貴社の労務管理体制の構築のために最適な就業規則をご提案いたします。

続きを読む

労働基準監督署の調査対応/労務監査

取り扱い業務③

労働基準監督署の調査への対応をサポートいたします。
調査への同行・是正報告書の作成・事後対応など、調査の開始から終了まで貴社をサポートいたします。
また、「労務監査」では、貴社の労務管理体制を点検し、労務リスクを洗い出すことで、今後の労務管理体制の構築のために必要となる事項をご提案いたします。

続きを読む

事務所の特徴

この度は当事務所のホームページをご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。

当事務所は、「どんなことでもご相談ください」を売りにするオールマイティな事務所ではございません。

当事務所は、労務管理の専門家として、労使トラブルや就業規則など「会社様の抱える労務問題の解決」をキーワードに、代表者自らがすべてのサービスをご提供いたします

一般的に、社会保険労務士の業務は、給与計算代行、社会保険手続代行、助成金申請代行、年金相談など多岐にわたります。

これに対して、当事務所では、「広く浅く」のサービスではお客様のニーズを十分に満たすことができないと考え、「労務管理のご相談(顧問サービス)」と「就業規則」に専門性を絞ることで、自信を持って「他よりも強い」と言い切れるサービスのご提供に努めております

当事務所の代表者は、これまで労働訴訟や労働基準監督署対応を含めた多くの労務トラブルへの対応に携わり、また就業規則の整備など、多くの会社様の労務管理体制の構築をお手伝いして参りました。

これらの実績・経験と、そこから得た知識・知恵こそが当事務所の強みであり、お客様に専門性の高いサービスを提供することができると自負しております。

労務ブログ【毎週月曜日更新】

2023年1月23日労務管理

【2024年法改正】医師の時間外労働の上限規制(36協定)の適用(医師の働き方改革)について解説

2023年1月16日労務管理

【2024年改正】運送・物流業の改善基準告示(タクシー・トラック・バス)の改正と2024年問題について解説

2023年1月9日労務管理

【法改正】2023(令和5)年4月以降の労務関連の法改正スケジュール一覧

2023年1月2日就業規則

給与のデジタルマネー(電子マネー)払い|就業規則、労使協定、同意書の規定例(記載例)を解説

2022年12月26日労務管理

【2023年法改正】「デジタルマネー(電子マネー)」による給与(賃金)の支払いについて解説

2022年12月19日労務管理

【NPO法人の労務管理】労働基準法の適用・社会保険の加入などについて解説

2022年12月12日労務管理

「フレックスタイム制」とは?制度の内容・導入手続(就業規則・労使協定)をわかりやすく解説

2022年12月5日就業規則

「LGBTQ」に対応した就業規則(SOGIハラスメント・福利厚生制度)の規定例(記載例)を解説

2022年11月28日労務管理

有給休暇を取得した日の賃金(給料)はいくら?3つの計算方法(通常賃金・平均賃金・標準報酬日額)を解説

2022年11月21日労務管理

「扶養の範囲内で働く」とは?税金・社会保険の「年収の壁」を解説

2022年11月14日労務管理

【外国人雇用・採用】在留資格の確認と労務管理の注意点・ポイントをわかりやすく解説

2022年11月7日労務トラブル

違法にならない「退職勧奨」を実施するためのポイント(進め方・言い方・回数など)を解説

2022年10月31日労務トラブル

「退職勧奨」とは?退職勧奨が違法となる場合、裁判例を踏まえた注意点などを解説

2022年10月24日労務管理

インターンシップは労働時間?給料は必要?法律上(労働基準法・労災)の労働者性を解説

2022年10月17日労務管理

【雇用保険(基本手当)】自己都合退職と会社都合退職(特定受給資格者・特定理由離職者)の違いを解説

PAGE TOP
MENU